東村山の片づけアドバイザー。すっきりしたくても、すっきりしないのが人生。せめてお部屋と心の持ち様だけはすっきりと!比較的リーズナブルな料金にて片づけサポート中。


by 藤井 美樹
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:【片づけのコツ】( 63 )

簡単!年賀状の片づけ方

年賀状、そんなに多くない我が家の片づけ方。
至って簡単です。^m^




百均で用意した、葉書ケース⇩
b0351835_20292138.jpg





頂いた年賀状を、グループごとに輪ゴムでまとめます。
b0351835_20292158.jpg

まとめ方⇒家族別(父、母、娘…)、親戚別(父方、母方…)など。




そして、年賀状購入の際、いつもついているピンク色の紙に…
b0351835_20292165.jpg

↑ こんな感じで、人別などの枚数を記入。
ピンク紙を一番上にし、下に輪ゴム閉じした年賀状を入れます。


来年度の年賀状購入の際には、このピンク紙を参照します。
同時に、ゴムで人別に分けておくひと手間で…
例えば、長女に、長女の葉書の束手をポンと渡して見直してもらい、
来年度何人に書くかを考えてもらいやすい!



1年1ケースで、2、3年分保管。
b0351835_20292120.jpg

その後は…
潔く処分!…と言いたいところですが、
頂いた手紙や葉書は意外と捨てられず、
箱に入れて、取っているものが多いです💦




この百均ケース。
b0351835_20292107.jpg

このように、未使用の絵葉書入れとしても使ってます。



お年玉年賀はがきの当選番号出ましたよ → 
今年も切手シートが1枚だけ当たりました。(^−^)


雪が雨に変わって残念~。(´・Д・)」
子ども達に存分に雪遊びをさせたかったから!
(通勤の皆さんには良いことかもしれませんね💦)


今日もよい1日をお過ごしください!


ランキングに参加しております。
いつも応援をありがとうございますm(__)m
皆様のクリック(下のタグ)を励みに、更新しております。



b0351835_20250502.gif

シンプル暮らしをしませんか?


田中てるみさんの新刊☆彡

心あたたまる、素敵なお話です(^−^)
[PR]
by katadukesukkiri | 2016-01-18 10:00 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)
片づけ方法って、まだ確立していないことが多いと思います。

例えば、どこから片づけるか…。

服から。
納戸から。
玄関から。
     等々…

諸先輩方も、それぞれに色んなご意見があり、
それぞれに納得できる部分があり…。
勉強になり、また迷うところでもあります。





例えば、捨てるか捨てないか、迷うグレーゾーンのモノたち。

これを、保管箱を設けて、とっておく。そして、数カ月後に見直す。
…という方法もよく紹介されます。
…が、保管箱を見直すこと自体が、なかなか面倒くさい。。。ヽ( ´_`)丿

これは、本当に物を捨てるのが厳しい方に向けた方法なのではないかな~と思っています。




そこで、今のところ、私が良いなと思う方法!

私は、キッチンでよくそういうグレーゾーンの物が出てくるのですが、
小物の場合は、キッチンの中の目立たない場所に集めておきます。

下段の収納で、角部分にあたるここ⇩
b0351835_20285298.jpg

シンプルに、正月用品と水しか、入れないのですが…


その向かいの小さなスペースに…⇩
b0351835_20290804.jpg

捨てるか、また使うか迷う、グレーゾーンの物達を一時置きしています。

日頃、「あれ、これもう使わないのでは…」と思う物をここに入れます。
それで、数カ月…。

ここにある物は、基本使わないので、数カ月使わない物は処分。
「やっぱりアレ使おう」って、ここから出して、使ってしまったものは復活!


シンプルです(笑)



わが家の場合、ここに入った物は、8、9割は捨てる方向へ。
残りの一部は、復活組!

なかには、なかなかどちらにも進みづらく、1年近く停滞するものもなくはないですが💦
(そういうものは、1年の終わりに処分の方向に向かうか、思い出箱に移動です)



ポイントは、使う場所で、時々見直せる場所。
注意;ごちゃごちゃするほど、たくさんは入れません。入れすぎると、何を入れたか忘れるからです。



わざわざ箱を設けて、他の部屋などにいってしまうと、見直すこと自体が面倒。
時々目に触れていないと、本当にそれが必要かどうかチェックできません。


…というわけで、
私の中では、この「グレーゾーンの物・保管法」はなかなか有効です。

よろしければ、試してみてくださいね(^−^)

ランキングに参加しております。
いつも応援をありがとうございますm(__)m
皆様のクリック ⇩ を励みに、更新しております。


b0351835_20250502.gif

にほんブログ村
[PR]
by katadukesukkiri | 2015-12-06 12:24 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)
先日、片づけに伺ったAさま宅。


ミニマリスト願望のある私達✨(Aさまと私)
子育て中ゆえ、思うようには実現できないという共通点もある私達…(‾^‾)ゞ


Aさま、目を♡にして、
「とっても落ち着く、素敵な空間があるから、行きましょう~っ」と、
片づけが終わってから、とある場所に連れて行って下さいました!




それが、こちら ⇩
b0351835_20290594.jpg

とあるカフェなのですが…✨




センスの良さで、マスコミにもたびたび取り上げられる、このカフェ✨
b0351835_20290580.jpg

小さいながらも、ゆとりある、とても落ち着くカフェ。




なぜゆとりあるかというと、お店なのにモノが少ないw(‾o‾)w
b0351835_20290503.jpg

なのに、あたたかみもあり、落ち着く。。。




照明もおしゃれで、こちらも雑誌か何か(だったかな)で
取り上げられたのだそうです。
b0351835_20290544.jpg






カフェラテ(モカ?)も、見た目・味 共に絶品!
b0351835_20290583.jpg

丁寧なお仕事ぶりに、癒されます。



写真奥のガナッシュ・サレ(ソルトチョコレート) 。
b0351835_20290551.jpg

チョコにかかる塩加減とまわりにかかってるエスプレッソの粉のハーモニーが絶妙♡




また、こちらの店主さんが気さくで話しやすくって、良い方でした。
(写真にちらっと写っていらっしゃいますお方)
b0351835_20290625.jpg

暮らしていらっしゃるお家のことを伺ったら、
やはり子育て中で、「家はカオスですよ」と謙遜して、笑ってらっしゃいましたが…。
(店主さんは男性の方です)



こちらは、私のお客様Aさま♡
いつもとってもお世話になっています!
b0351835_20290624.jpg

「いつの日か、このカフェのようなお部屋に暮らそう」とお互いに誓いを新たにしました(笑)




外観も素敵ですが…。
b0351835_20290611.jpg

ここは、中板橋です(^m^)
ここの店主さんもそうでしたが、
中板橋って、下町的な、暖かい雰囲気があるそうです。



1 ROOM COFFEE(ワンルームコーヒー)
b0351835_20290675.jpg

東京都板橋区中板橋29-10
平日10:30~21:00 土日10:00~19:00
不定休


お近くにいらした時には、ぜひ立ち寄ってみてください(^−^)

ランキングに参加しております。
いつも応援をありがとうございますm(__)m
皆様のクリック ⇩ を励みに、更新しております。


b0351835_20250502.gif

にほんブログ村
[PR]
by katadukesukkiri | 2015-11-30 09:53 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(2)

渋滞学から見た片づけ

以前ご紹介した「渋滞学」。
b0351835_20290210.jpg

興味があって、時間があるときに勉強しています。

下にある本は、購入後あまり読んでなかった本。
最近、本を整理し、読むべき本をピックアップ。
平行して、何冊か持ち歩いています。




「渋滞学」
片づけにも、とても通じるところがあります。

西成先生によると、
渋滞解消のためには、車間距離をあけることがとても重要。
…なんですって。知ってました!?

詳しくは、こちらで→ ☆


これを知ってから、私は車の運転で、意識して車間距離を取るようにしてます。
そして、これを片づけでいうと、車間距離=物の適正量 のように思います。

適正量とは、一言でいうと、自分で管理できる量。
管理できる量とは、出し入れが自由にできる。
何がどのくらいあるか、頭におおよそ入っている。
それをどのように使うかなど、おおよその未来図が頭に入っている。

…そんな感じだと思います。


その匙加減を、皆さんにお伝えするのが、
時々難しいな~って思います。


分かりやすいところでは、
ギュウギュウ詰めは、当然NGですよね。



でも……(;゜0゜) わが家のギュウギュウ詰め ⇩ 
b0351835_20290224.jpg

ハードディスクの中に、溢れんばかりの録画番組が。。。Σ(゜д゜|||)
ここは、私の領域ではないので、あまり口出しはしませんでしたが…。
私の為の録画は全体の1割にも達せず。。。

本日、家族が一番楽しみにしていた番組が、録画時間不足のために、録画されず。。。(笑)
次女は怒って泣いてました(笑)


改善を余儀なくされ、大幅に削除しているメンバーたち。(私を除く、録画愛好家たち)
ちょっと手痛いくらいのショックがあると、
物事、改善されますね~(^−^;)


家の中の渋滞。
こまめに解消しましょうね!(^−^)



ランキングに参加しております。
いつも応援をありがとうございますm(__)m
皆様のクリック ⇩ を励みに、更新しております。


b0351835_20250502.gif

シンプルライフを楽しもう(^−^)
[PR]
by katadukesukkiri | 2015-11-23 12:26 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)
お客様と片づけをする際に、
どこかで必ず「適正量」という言葉が出てきます。

「適正量」とは、とても大事な考えだと思うのですが、
適正量とは何か、どう作るのか…をお伝えするのは、
とても難しいとも思います。


適正量とは、その家のサイズ、その人の生活様式、生活パターンにより違ってくるし、
変化もあるものだからです。



例えば、タオル。
わが家でいえば、フェイスタオルは予備も含めて12枚くらいあれば十分。
だから、それが適正量。
b0351835_20285503.jpg


でも、例えば赤ちゃんのいるおうち、介護をされているおうちでは、
それでは足りないかもしれません。(足りるかもしれません。)


だから、家ごとにタオルの適正量は違います。
また、同じ家でも、今と未来では適正量が変わってくることがあります。




タオルに限らず、全てのモノに対し、大切だと思うことは…
・適正量をつくるよう心がけること。
・適正量を守るように心がけること。
・時々、適正量を見直すこと。

…でしょうか。




どの家でも、適正量をつくりやすいと思うもの。
それは、紙袋です!


例えば、わが家。
冷蔵庫横の、無印PPケースの一番下の引き出し。
b0351835_20285558.jpg

ここに入るだけ。
これがわが家の適正量。
ここが、ギュウギュウになるようなら、紙袋をもらうのを控えるなどします。


また、紙袋を一つ入れ子にするのも良いと思います。
b0351835_20285509.jpg

こんな感じ。↑
これを納戸などの出し入れしやすい場所に置きます。



その家の収納を上手く利用して、
適正量を決めていく。




家の中、全ての物に適正量があると思います。
試行錯誤しながら(私も未だにそんな感じです)、
適正量作りを楽しんでみてください!(^−^)


ランキングに参加しております。
いつも応援をありがとうございます。
皆様のクリックを励みに、更新しております。


b0351835_20250702.gif

整理収納アドバイザーの情報が得られます

b0351835_20250587.gif

掃除、収納のプロ達のブログです
[PR]
by katadukesukkiri | 2015-11-01 15:07 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)

物を減らすコツ、代用編

引っ越して半年過ぎ。
最近ようやく落ち着いて、お友達や親戚を呼べるようになりました。
え?遅いって⁉……はい。(。-_-。)



相変わらずのこの部屋。(別名、殺風景部屋。)
b0351835_20285380.jpg



ここに来た人たちは、暫く沈黙した後にこう言います。
「……………。物が少ないね。」

フフフ…。やっぱり…?(‾ー‾)ニヤリ
「わあ、素敵~!」とかじゃないところがミソですよ!(笑) 




まあ、あんまり殺風景なのもどうかとは思いますが、
モノが少ないのは、やっぱり良いですよ!
何より、私が楽ちん。p(*^-^*)q
本当におススメです。



物が多いところで生活するのが苦手なので、
日頃、モノを少なくする努力だけは自然としています。



例えば、わが家のアイロンがけの様子。
b0351835_20285379.jpg

撮影中につき、コードは抜いております(^-^)/ 
コードレスではありませんので。念のため…。



立派なアイロン台⁉と思いきや……
b0351835_20285301.jpg

リビングで使ってる長椅子⇩ + 座布団(^m^)


b0351835_20285392.jpg

アイロンがけ嫌いの私は、
かれこれ、確か…20年近くアイロン台は使っていません。

椅子がなくても、座布団だけでもやります。
何度か、素敵なアイロン台を見て、買おうかなあ…と思ったこともありますが、
何しろ場所を取るのが嫌で、
さらに、なるべくアイロンがけはしないよう心掛けているので(笑)、
座布団や椅子の組み合わせで、不自由しないのです。



不自由しなければ(たまには不自由したって)、物より場所が優先
b0351835_20281093.gif

…というのが、私の価値観✨


注意; 残念ながら、この価値観は主人や娘とは必ずしも共有されておらず、
よってこの素晴らしい価値観は、私以外の居住者たちにより、いとも容易く破られております。\(//∇//)



アイロン台は「買いたい」とか「買うように」とか言われないので…(ホッ😊)
b0351835_20285459.jpg

アイロンとスプレーのりだけ。
このセットをどこに片づけるかを考えるだけですみます。
アイロン台が入ると、もう少し頭を使わなくては…。


このように、その専用品を持たなくても、よくある代用品でまかなえる物。
そういう物を見つけてみるのも、片づけ上手への一歩かもしれません。
皆様の家でも、そういう物を探してみてはいかがでしょう。(^−^)





片づけサポートのご案内はこちらから⇒☆

ランキングに参加しております。
いつも応援をありがとうございます。
皆様のクリックを励みに、更新しております。


b0351835_20250702.gif

整理収納アドバイザーの情報が得られます

b0351835_20250587.gif

掃除、収納のプロ達のブログです
[PR]
by katadukesukkiri | 2015-10-27 11:28 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)
お客様のお部屋を片づける際に、
いろいろな方から、相談されることの一つに……

「ここの収納、使いづらいのですが、どのように使えばよいですか?」
…というご質問があります。

工夫をすれば、使いやすくなる場所だったら、具体的なアドバイスをします😊



でも、よくよく考えてみても、どうにも使いにくそうだ…という収納の場合には…
「あまり使わなくっても、よいですよ」
と一見無責任にも思えるアドバイスをすることもあります。


ケースバイケースではありますが、
世の中には、どう考えても使いにくい収納場所というのが存在します。




例えば、わが家では、キッチン吊り戸は扉を外し、見せる収納にしています。
b0351835_20282423.jpg




奥の角のところ、奥にいくほど、収納しにくいですよね。
b0351835_20282449.jpg





だから、ほとんど何も入れず、ガランとしています。 ^−^;
b0351835_20282577.jpg

これは、まだ収納しきってないということもありますが、
元より、何かを入れて置くつもりがあまりないというか…。(^−^;)






さて、次にこの写真は、今の角のところをぐっと下におりた、キッチン下の収納。
b0351835_20285298.jpg

当然ながら、ここも角ですから、奥はつかいにくい…(´ー`)




そこで、手の届かない一番奥には、無印のファイルボックス・ワイドで…
b0351835_20285278.jpg





お正月用品を入れております。
b0351835_20285315.jpg





年に一度だし、あれこれ入れないので、なにがあるか明確。
そして、その手前は、全て水の収納場所です。
(今は2本しか入ってないけど……)
b0351835_20285298.jpg




使いにくい収納に精力をつぎ込んでも、だいたい使いにくいものです。
そしたら、そこは最小限に活用できるところを活用。

めったに使わない物を入れる。
種類をたくさん入れない。
手前などの使える場所のみ使う。




それよりも、使いやすい収納を、いかに有効に活かすか!
こちらに全精力をつぎ込みたいものです。
b0351835_20285336.gif

もちろん、その前には、適正量にするという鉄則もあります。




だから、使いにくい収納とは、ほどほどに付き合いましょう。
あまり、そこに何かを詰め込んだところで、
取り出しにくく、しまいにくいので、ストレスの原因になりますから。

今日も最後までお読み頂まして、ありがとうございます。
みなさんの片づけのヒントになるとよいのですが…(^−^)



ランキングに参加しております。
いつも応援をありがとうございます。
皆様のクリックを励みに、更新しております。

b0351835_20250702.gif

整理収納アドバイザーの情報が得られます

b0351835_20250587.gif

掃除、収納のプロ達のブログです
[PR]
by katadukesukkiri | 2015-10-24 23:47 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)
テレビで「渋滞学」というものがあることを知りました。

「渋滞学」とは、一言でいうと、渋滞を解消する学問
これが、ジミなんだけど、とっても面白い!興味深い!



第一人者は、西成活裕教授という方です。
b0351835_20284063.jpg

画像お借りしております。



なぜ渋滞が起こるのかの解説も、とても分かりやすかった。
車などの乗り物に限らず、人、エレベーター、病気の治療、インターネットの繋がりにくさ、
そして“仕事の渋滞”まで、あらゆる問題を渋滞学で解消しようと研究をされているのだとか。

「渋滞学を知れば、仕事や人間関係など身のまわりの社会もよりよくすることができる」が西成教授のポリシー。


実際、テレビでは、とあるお母様の、“家事の渋滞”について、
渋滞学から見た改善案を出していました。
面白かった!
(ちなみに、この放送、今年の6月のもの。
主人がテレビ録画をするのが趣味⁉なんですが、
ずっと見てなかったものがたまってました。
まさしく、わが家の渋滞ポイント!Σ(゜Д゜))



私の家事の仕方も、改善案が出せそうだし、
片づけが苦手な皆さんのヒントも隠されていそう。


いろいろな方のお家で、片づけをする中で、
 「片づけは流れを作ることが大切」 
と最近とても思っていたのです。

だから、この渋滞学が、今の私にヒットしたのだと思います。



しかし、いろんなことが学問になるものですね!
「片づけ学」も確立される日が近いかも!?
もちろん学びたい!

ランキングに参加しております。
いつも応援をありがとうございます。
皆様のクリックを励みに、更新しております。

b0351835_20250702.gif

整理収納アドバイザーの情報が得られます

b0351835_20250587.gif

掃除、収納のプロ達のブログです
[PR]
by katadukesukkiri | 2015-09-28 11:41 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(2)

籠で、夏のお片づけ

すっかり夏も終わり、急な秋のお出迎え。

今年の夏は、遠出はしなかったものの、
たくさんの川遊びをしました。




近くの川で、魚取り。
b0351835_20283367.jpg





身近な自然保護をする団体の方々との出逢いもとても良かったです!
b0351835_20283332.jpg



東京の清流、落合川でいろんなこと教えてくれる、荒ジイ(?)さん。
b0351835_20283307.jpg







北川かっぱの会の方達のキャンプにも参加。
親子でカヌー三昧。
b0351835_20283311.jpg

b0351835_20283304.jpg


たき火を囲んで、語らい。
b0351835_20283497.jpg


たくさんの生き物とも出逢い(^m^)
b0351835_20283498.jpg





楽しかったね。
そろそろ、夏の物も片づけましょう。



川遊び、キャンプ用品の大物は、屋根裏へ。
水着や釣りグッズの小物はこちらへ。
b0351835_20283428.jpg

フィッツの上にのせた籠。
一つは夏の遊びものグッズ。
一つは冬の遊びものグッズ。


夏物の中。
これから、もう少しいろいろ入ってきますが…。
b0351835_20283484.jpg



ラベリングも忘れずに。
b0351835_20283417.jpg

来年の夏に、また活躍してね。





最後に…
先日の川遊びにて…。

あらま、こんなお顔😊
b0351835_20283538.jpg

私にしては、うまく撮れたぞ、ハグロトンボくん!
b0351835_20283566.jpg

きれいだね~(^−^)


ランキングに参加しております。
いつも応援をありがとうございます。
皆様のクリックを励みに、更新しております。

b0351835_20250702.gif

整理収納アドバイザーの情報が得られます

b0351835_20250587.gif

掃除、収納のプロ達のブログです
[PR]
by katadukesukkiri | 2015-09-08 15:23 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)
これまで、たくさんの家をお伺いし、
収納や引き出しの中まで隈なく見せて頂く中…。


最近はお部屋の様子をぱっと見ただけで、
物が多いかどうか、
適正量に近いかどうか、
なんとなく分かる…という不思議な技が身についてきました。


そういう中で、テレビでいつも見る、ある2件のお家。
いつ見ても、適正量が保たれていて、
何十年もそれが崩れたところを見たことがない!






そんな素敵なお宅はどこかというと……
「ズバリ、ちびまる子の家とサザエさんの家でしょう!」(丸尾君風に) (笑)
別の期待して読んで下さった皆さん、すみません💦


磯野家の「リビング」ならぬザ・昭和な「居間」には…
ちゃぶ台、テレビ、棚のみ。
いつもすっきり。余計なものは一切増えないです!(笑)


下のすべての画像、お借りしておりますm(__)m
b0351835_20282082.jpg


b0351835_20282055.jpg

ちびまる子の家も同様。


磯野家のキッチンには、必要なものしかない!
b0351835_20282089.gif




波平の部屋もこの通り。
b0351835_20282150.jpg





さらに素晴らしいのは、子ども部屋です。
b0351835_20282127.png

いつも、机の上は決められたものしか置いていません。



ちびまる子も散らかして、よくお姉ちゃんに怒られているけれど…
そんなのかわいいもので…
b0351835_20282134.jpg

3分で片づく散らかし方です。



私は、「物の量が理想的!」と思いながら、いつも見ています。
主人にこの2軒の素晴らしさを語ると…
「まあリアルにすると、背景を描く人が大変になるからね~」
とそっけない答え。


まあそうだよね(´ー`)




ところで、うちの娘達。
カツオとワカメに良い影響を受けてるんですよ♪


次の日に着る服を、枕元へ畳んで用意!姉(小4)⇩
b0351835_20282166.jpg



妹(小2)⇩
b0351835_20282194.jpg

これ、娘達が全く自主的に始めました。


ワカメとカツオのこれの影響⇩
b0351835_20282120.jpg

枕元に用意された、明日の服。。

すご~い、わが娘達!
お母さんはそんなこと、したことないな。^−^;

その心意気で、自分たちの部屋も片づけてね(笑)


夏休みも残りわずか。
娘達も、宿題、最後の追い込みです(^−^;)前もって、やっとこうよ



ランキングに参加しております。
いつも応援、ありがとうございます。
よろしければ、下のタグをクリック頂けますと嬉しいです。

b0351835_20250702.gif

整理収納アドバイザーの情報が得られます

b0351835_20250587.gif

掃除、収納のプロ達のブログです
[PR]
by katadukesukkiri | 2015-08-24 14:49 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)