東村山の片づけアドバイザー。たかが片づけ、されど片づけ。お部屋と心の持ち様だけはすっきりとしましょう! 比較的リーズナブルな料金にて片づけサポート中です。


by 藤井 美樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

テレビで、北海道のおもちゃ屋さん「おもちゃのヨシダ」を紹介していました。
売り場では、電車がたくさん走り回るモノレールワールドがあり、部品を選んでオリジナルのミニカー作りができたり、シルバニアで遊べたり…。
親子で遊びながら、おもちゃを選べるテーマパークのような店内。
とても楽しそうでした。

「おもちゃのヨシダ」では、以前は時代の流れに合ったゲームソフトを主流にして売っていたのですが、
売り場で耳にしたお客さんの言葉を聞いて、ゲームソフト売り場を縮小する決心をしたそうです。
その言葉とは…
とあるお母さんの「新作のゲームソフトを買い与えると、(子どもが)3か月は持つのよね!」 (正確ではないけど…)だったそうです。
吉田社長は、自分達の売るおもちゃが親子のコミュニケーションを奪っているのかもしれないと感じ、ゲームソフト主流ではなく、
人と人の心をつなぐおもちゃを主流に売ることを決心され、今のおもちゃ屋さんを作ってこられたそうです。

そのおもちゃのヨシダさんが今売り出しているのが、けん玉「COOL」
(けん玉は、日本ではやや人気低迷気味ですが、海外ではブームになっているところもあるそうです😲)
あの羽生結弦選手のMYけん玉もこの「COOL」だそうですよ(^−^)
b0351835_20253718.jpg

画像お借りしております


私自身が、片づけで、慣れない商売を始めたせいか、最近こういう話(何か信念を持って仕事をする人達の話)に惹かれます。


そういえば、うちの子もまだゲーム持ってません。
ゲームを全否定する気はなく、いづれは買うことになるだろうと思うんですが、
今はまだ別の遊びをしていてほしいかな~という気持ちからです。

今までのブログを読んで下さっている方は、私がおもちゃも容赦なく捨てているのでは?と思われているかもしれませんが、
そうでもなく、一部そうでもあるような…(笑) 
要は選んでいます。
例えば、次女、大のお気に入りの「ぐっちゃーちゃん」
b0351835_20253731.jpg

これは、私が子どもの頃遊んでいたぬいぐるみ!なんです。(相当お年なぐっちゃーちゃん💦)
次女がとってもお気に入りで、白いのに外にまで持っていくから、もうそれはそれは大変な様子ですが(笑)、
どんなにボロボロになっても、これは一生捨てないだろうと思います。


子どもとのかかわり方、もう一度考えてみたくなるような番組でした。



最後までお読み頂き、有難うございました!

リーズナブルな料金で片づけサービス!のご案内はこちら⇒☆

ランキングに参加しています。
クリック頂けると、とても嬉しいです。
いつも押して下さる皆様に、本当に感謝します<(_ _)>
b0351835_20250702.gif

たくさんのアドバイザー方からいろいろな情報が得られます。是非のぞいてみて下さい!

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ。いろんなプロが勢揃い!
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-06-28 10:16 | 【子ども】 | Trackback | Comments(0)
今日の文は長いです。
お時間のある方だけ、どうぞ!(でも良い話です。私の文ではなく、引用した文が…)

子ども達と入った図書館で、何気なく手に取った一冊。
「空の絵本」あまんきみこさんが書かれたエッセイ集でした。

この中で、心を揺さぶられるエッセイがありました。
あまんきみこさんが、若くして亡くなられたお母様について書かれたエッセイです。

生前整理のあり方、そして母としての覚悟を問われるような文章でした。
ちょっと長いけど、全文紹介します。



 十八歳の夏、母の胃癌が再発した。
 すぐに手術をしたが、すでに病巣は広がっていて、胃を全摘するか、そのままにするかという選択になり、父は、そのままにすることを選んだ。そのほうが、母の苦痛が少ないと判断したのだ。
 父は、信頼している医者のS先生にお願いして、癌は全部取れたと母に告げてもらった。さらに前回の手術の時と同じように、とれた病巣を母にみせて説明していただいた(これは他人の癌だった)。
「三年の間に、悪いものがこんなに増えていたのですね。ありがとうございました」
 と、ベットでうれしそうにしている母と、
「よかったなあ。もうこれで大丈夫」
 と母にきこえるように言っている父を、私はみることができなかった。
 秋になって、なす術もなく退院し、S先生が診察に来られるようになった。母は「痛い」とか「苦しい」とか言ったことがあなく、横にいつもついている一人っ子の私に、
「たまには映画でもみてらっしゃい。おかげで私は元気ですよ」
 などと笑いながら言った。その表情の明るさに、私は回復のきざしさえ感じていた。
 けれど、初雪の降った晩、母は意識不明になり、夜明け前に息をひきとった。
 葬儀やさまざまな行事も一段落し、心も少し落ち着いて、母のものを整理しようとしたとき、もう春が来ていた。そのとき、私は片づけるものなど何一つないことに気が付いて、茫然となった。
「お母さん。あなたは知っていたのですね」
 母は、病巣はとれたと騙した父や、娘の心にそって、騙されたふりをずっとしてくれていたのだ。
そう思えば、あの時も、またあの時も……と、その白い顔を静かに過ぎたかすかな風のようなものが、切なく苦しく胸によみがえってきた。
 母、波子、享年四十三歳。その日から、すでに五十余年の歳月が流れている。
                                  「空の絵本」の中の“思いだすままに”より(あまんきみこ作)


 生前整理に関心があり、いづれはそういうお手伝いもしていきたいと思っていたので、このエッセイが心にしみました。
 昔の母親とは、なんと強いことでしょう!自分の命がもう残り僅かであることを知りながらも、夫や娘に笑顔で応え、泣き言は言わず、しかし自分が亡くなった後に迷惑かけることのないようしっかりと片づけを終えて、あの世に旅立つ潔さと優しさ…。
 私がいつかこの世を旅立つとき、果たしてそのように後に残る人達に思いを寄せ、行動して、逝くことができるのだろうか…。そんな、問いかけをしてしまうお話でした。
 
 あまんきみこさん、私が幼いころからそのあたたかいお話が大好きでした。
 こんな素敵なお母様に育てられたから、あんなお話が生まれたのでしょうね。。。
 あまんきみこさんとお母様に感謝申し上げます。

 長い文章、最後までお読み頂き、有難うございました<(_ _)>

リーズナブルな料金で片づけサービス!のご案内はこちら⇒☆

ランキングに参加しています。
クリック頂けると、とても嬉しいです。
いつも押して下さる皆様にも、感謝申し上げます<(_ _)>
b0351835_20250702.gif

たくさんのアドバイザー方からいろいろな情報が得られます。是非のぞいてみて下さい!

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ。いろんなプロが勢揃い!





 
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-06-23 05:00 | 生前整理・風水 | Trackback | Comments(0)
主人ネタはもう終わりと思っていたのですが、
長年の片づけ人生で、主人とのおかしな衝突が多々あったので…ついつい(^^ゞ

「こんまりさんの本も読んだんですけど、うまく片づけられないんです」
最近、片づけのお仕事で、お客様よりお聞きする言葉です。

こんまりさんの片づけ法、私は結構好きなんです。
だから、そういうお客様の言葉を聞くと、
なるほど、万能薬というものはないのかもなあ…とも思いますが、
そのこんまりさんの片づけ法で、可笑しな思い出があります。

以前、その片づけ法をわが家で試してみたときのことです。
お読みになられた方々はお分かりになると思いますが、
こんまりさんの片づけでは、衣類なら家中の衣類を全て集め、床の上に積み上げていきます。
すると、その人はあまりの自分の服の多さ!にびっくり、ショックを受け、
次の「ときめく、ときめかない」で服を選別する作業にもはずみがつく…という流れです。

私は早速、日頃片づけをしない主人の服をすべて出して、床の上に積み上げました。
そして、「ほら、服を全部出したから、ときめくかときめかないか見てみて!」と服の山?を示しました。

すると主人はびっくりした声で言いましたよ!
「えっ!?俺の服、こんなに少ないのか!!!」と…(*_*)

これ、本当の話なんですよ!(笑)
山にしてみたら、意外なほどに主人の服は少なかったんです…。


こんまりさんの期待を見事に裏切るこの言葉!……結構笑えました。
でも……。
いまや、その主人よりも服が少ない私…(゜д゜)!
お客様で、素敵なお洋服をたくさん持っているのを見ると、
私も、もう少し女らしく、服を持たなくては…と思う今日この頃です(^^ゞ

b0351835_20252503.jpg

主人と私の服のすべて(^^;

最後までお読み頂き、有難うございました!

リーズナブルな料金で片づけサービス!のご案内はこちら⇒☆

ランキングに参加しています。
クリック頂けると、とても嬉しいです。
いつも押して下さっている皆様、本当にありがとうございます<(_ _)>
b0351835_20250702.gif

たくさんのアドバイザー方からいろいろな情報が得られます。是非のぞいてみて下さい!

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ。いろんなプロが勢揃い!
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-06-20 09:03 | 【心と片づけ】 | Trackback | Comments(0)
(株)ラクシーズ様よりご依頼を受け、サイトにコラムを書かせて頂くことになりました。
2、3週間に1回くらい投稿させて頂く予定です。

片付けに限らず、いろんなご専門の方々がコラムを執筆されています。
暮らしに役立つ情報がたくさん!のサイトですので、どうぞご覧ください。

コラムはこちら⇒コラムLatte

最後に…
今日の畑です。娘達の大好きなプチトマトがもうすぐ色づきます。
b0351835_20253504.jpg



最後までお読み頂き、有難うございました!

リーズナブルな料金で片づけサービス!のご案内はこちら⇒☆

ランキングに参加しています。
クリック頂けると、とても嬉しいです。
b0351835_20250702.gif

たくさんのアドバイザー方からいろいろな情報が得られます。是非のぞいてみて下さい!

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ。いろんなプロが勢揃い!
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-06-18 16:05 | 執筆活動 | Trackback | Comments(0)
昨日の続きです。
お客様より頂きましたご感想をご紹介します。

昨日のお写真と共に、掲載のご許可を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

今日はありがとうございました(*^^*)
5時間でこんなに変わるんだ!と本当に驚いています!
私一人では、とてもこんなには変わらないです(笑)
また次回もよろしくお願いします(^‐^)/

実際に家にきていただいて、クローゼットの中などみていただいたので、
気づいたことや改善したほうがいいことなど、厳しい意見でも大歓迎ですので、
気が向いた時にでもメール頂けたら嬉しいです!

とりあえず、宿題を片付けていこうと思います!
次回まで、このままがキープできるように祈っておいてください(笑)


作業の疲れが一気に癒されるようなご感想で、嬉しく拝見しました。
今回の作業は、一つの場所をじっくりと…というのではなく、
家全体の物の置き場所を、大きく変えていく作業になりました。
なので、変化をより大きく感じて頂けるような結果になったのだと思います。

作業によっては、あまり見た目は変化がないのだけど、たくさん物を捨てられる…という仕上がりになる日もあります。
途中結果は様々なのですが、最終的に部屋が変わり、お客様の片づけ力がアップしているのが目標です😊

これからも、お客様と一緒の二人三脚でがんばっていきたいと思います(^−^)



最後に…
今日のうちの畑の収穫です!(赤い丸いのは、じゃが芋。アンデスっていう種類で、美味しいです)
この時期、きゅうりなど、2日ほどでうそみたいに大きくなります。(今日はきゅうりは収穫してないけど…)
自然の力ってすごい。
(ちなみに、こんなに収穫があるのは、畑の先生の力が97%くらい。私は3%くらいは努力してますけど)
b0351835_20253410.jpg



最後までお読み頂き、有難うございました!




b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ。いろんなプロが勢揃い!
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-06-17 18:42 | 【片づけサポート例】ビフォーアフターなど | Trackback | Comments(0)
今日は片づけサービスに行ってきました。
もう1ヶ月以上前から予約頂いていたお客様で、
メールのやり取りをしながら、お会いできるのを楽しみにしていました。

まずは、お家全体のアドバイスをさせて頂きました。
今回は主にクローゼットとラックを整えました。
二つの部屋にあるクローゼットの中身を総とっかえ(?)という感じでずいぶん変わりました。
同じ用途の物をできるだけ一緒に、使いやすい位置に…という視点で、変えました。

写真はクローゼットの後に取り組んだ、ラックです。

BEFORE
b0351835_20253305.jpg


ビフォー、アフターの写真位置が微妙にずれてました(>_<)
いつも写真関係の詰めが甘く、反省です…。

AFTER
b0351835_20253429.jpg


ビフォーの写真には出ていませんが、ご主人のズボンや奥様の仕事の衣類などが
ラックに直に置いてあったので、元々お家にあった白いケースに立て入れして収納しました。

帰りがけに届いたお客様からの嬉しいメールは、明日ご紹介します(^−^)
長い時間、お疲れ様でした!


最後までお読み頂き、有難うございました!

リーズナブルな料金で片づけサービス!のご案内はこちら⇒☆

ランキングに参加しています。
クリック頂けると、とても嬉しいです。
b0351835_20250702.gif

たくさんのアドバイザー方からいろいろな情報が得られます。是非のぞいてみて下さい!

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ。いろんなプロが勢揃い!
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-06-16 16:42 | 【片づけサポート例】ビフォーアフターなど | Trackback | Comments(0)
前回のブログで、主人がようやく登場しましたので、
今回も片づけの宿敵…片づけの良き理解者である主人の話をしたいと思います。
(これで、登場はおしまいかも… ^m^)

主人がモノを捨てられない傾向にあることは、前回お話しました。

遠い昔に…(笑)、私たちが付き合い始めた頃のことです。
私は手紙の整理をして、何気なく主人に言いました。
「手紙を整理してね、これまで他の人にもらったラブレターをもう手離したよ」
(いやあ、ラブレターって時代を感じますね(笑)。いまや若者はラブレターなんか書きませんよね⁉
 スマホで気持ちを伝えるのかな…???)

すると主人はムッとした顔をしてこう言いました。
「なんで、ずっと持っててやらないんだ。ずっと大事に持っててあげればよいのに」
私「???」

これは、主人は本気で言っています。
普通は、そういうものは相手にいつまでも持っててほしくないものではないですか?
(いや違う、主人の言う方が正しい…という方もいらっしゃいますか?)

主人は、それが男の子からもらった物でも、大人になってからもらった物でも、
人からもらった物は捨てられないのです。
それが、どんなにボロボロになっていようが…。。。

そう考えると、捨てられないというのは、心が温かいということなのかも…と考えさせられたりもします。

でも、皆さん、物を手離さないでいると片付きませんよ!(きっぱり!)
やはり選ばなくては…!
ちなみに私宛の手紙は、この箱に入るだけです。(物の適正量を決めましょう!)
b0351835_20253312.jpg


主人宛ての手紙は当然捨てられませんので、
今はまだ実家に置かせてもらっています。
(お父さん、お母さん、またまたすみません)
主人との片づけ葛藤はまだまだ続く…(笑)


最後までお読み頂き、有難うございました!

リーズナブルな料金で片づけサービス!のご案内はこちら⇒☆

ランキングに参加しています。
クリック頂けると、とても嬉しいです。
b0351835_20250702.gif

たくさんのアドバイザー方からいろいろな情報が得られます。是非のぞいてみて下さい!


b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ。いろんなプロが勢揃い!
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-06-08 19:50 | 【心と片づけ】 | Trackback | Comments(0)
片づけサービスの合間をぬって、
家の片づけに取り組んでいます。

片づけ始めると止まらないところがあり…(^^ゞ
日々部屋の一部が変わっていくので、
子ども達はいつも「わあ、ここが変わったね~!」と騒いでくれます。(まだ可愛い) ^m^

主人は片づけに興味がない人なので、
「あ、変えたんだ」と一言でおしまい…ということが多いのですが、
先日こう言いました。
「家が片付いてるから、俺まで片づけをするようになった!」と…。
「家に片づけの気…みたいのがあるから影響を受けるんだな」とも。

ちょっと感動しました。

でも、他の片づけサービスの方でもよくあるんです。
奥様が片づけ始めると、なぜかご主人が自分の物を片づけたり、処分したりし始めること。。。
そう、片づけは伝染することがあります!
伝染って言葉が悪いですよね。
もうちょっと何か別の言い方がないかな。

もう一つ嬉しかったのは…
先日、主人が「クリップちょうだい」と言うので、
こちらを「はい」と渡すと
「おっ、こういうふうにしてあると気持ちいいね!」
と言ってました。

b0351835_20253253.jpg


ちなみに入れ物は100円ショップのもの。(最近見なくなったような…)

これまで、主人とは片づけを巡り静かな対立もあり…(笑)

たとえば…主人←捨てられない人 VS 私←捨てたい人 
それから…主人←モノを使うところに出しておきたい人 VS 私←すっきり隠したい人 だからです。
こっそり捨てようとして、なんど痛い目を見たことか…(涙)
でもそのおかげで、捨てられない人達の気持ちもよく分かるようになりました。

これまでいろいろありましたが、今回のような言葉を聞くと素直に嬉しくなります。
好きなこと(片づけ)で褒められるのは嬉しいものですね。

ちなみに、さきほどのクリップなどが入ったケースはリビングの壁面収納に入ってます。
下の段の右端にたてかけてあります。
b0351835_20253291.jpg

最近ますますモノが少なくなる傾向のわが家…

最後までお読み頂き、有難うございました!

リーズナブルな料金で片づけサービス!のご案内はこちら⇒☆

ランキングに参加しています。
クリック頂けると、とても嬉しいです。
b0351835_20250702.gif

たくさんのアドバイザー方からいろいろな情報が得られます。是非のぞいてみて下さい!


b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ。いろんなプロが勢揃い!
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-06-04 14:04 | 【収納品】 | Trackback | Comments(0)