<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

どんなストック品が多いですか?

昨日のお客様から言われた一番嬉しかった言葉。
「以前は探し物で時間を取られていたのに、それがなくなっただけで全然違います」と。

こういう言葉を聞けるときが、この仕事で一番やってて良かったと思えるとき。<(_ _)>
こんな私でも、お役に立てることがあって嬉しいです。

やりがいのある仕事っていいなと思います。

……し、しか~し…。
片づけって結構疲れます。
(年齢的なことが大きいのかもしれないけども💦)
今日は疲れて、朝からだらだらしよるとよ…(なぜか宮崎弁)。^−^;




昨日のお客様のバスマットやタオル、シーツ類の予備、その横はウエットテイッシュ類の片づけをしたとき…。
b0351835_20264788.jpg

「ストックの数が多いですよ~」とつい笑ってしまいました。
この後も片づけが進むにつれ、もっとたくさん出てきました。

「そうですよね」とお客様も笑われていましたが…。
小さいお子さんにたくさん使うので、仕方のないところもあるのですが、
こういうストック品の積み重ねが部屋の空間を圧迫していくので、注意が必要です。




こちらは別のお客様ですが…。
b0351835_20264709.jpg

シャンプー、リンス、洗剤、柔軟剤…などのストック品がとても多くて、
片づける前は、洗面所の床にまで置かれていました。

こういうストック品の困ったところは、未開封だし、賞味期限も設けてあるわけではないから、
なかなか捨てられないところ。

できるだけ使いやすいように収めて、ここの物を使い切るまで買わないよう、助言します。^^;

こちらのお客様も、「シャンプー(洗剤だったかな?)もずっと置いていると分離して使えなくなります」とおっしゃっていました。
たくさん置いても、場所を圧迫するし、商品は古くなるし、良くないことが断然多いです。(*_*)

洗剤やシャンプー類は1つストックがあれば十分だと思います。
タオルはご家族の状況で、数は違ってくると思いますが、家族×2もあれば十分だと私は思いますよ(^−^)。


ご家庭によって、どんなストック品が多いかはそれぞれですが、ついつい多めに買うモノ。
買い過ぎではないか、自問自答する習慣を。
家に何個あるのか一目でわかるよう、1カ所に集め、よく目にできるようにしておきましょう!






最後に…
部屋に謎のオブジェ達が出現。
b0351835_20264812.jpg

長い木は、「未来の生き物⁉」(長女作)
星形のペンダントと、床に置いてある松ぼっくりのけん玉(次女作)


b0351835_20264877.jpg

小さな展覧会、続いています。 ^^




雨模様ですね。
気をつけて、今日も良き1日をお過ごしくださいね。



ランキングに参加しています。
下の写真を⇩ ワンクリック頂けると、更新の励みになります。
b0351835_20263632.jpg

いつも、ありがとうございます(^−^)


b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) 私も掃除の勉強中です。いろいろ学べます。
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-11-29 11:19 | 【片づけサポート例】ビフォーアフターなど | Trackback | Comments(0)

収納の魅力に気をつけよう!

昨日の片づけ、S様宅、4回目(1日4~5時間作業)でした。

S様は、お子さん(かわいい娘さん達2人)の物が多いのが特徴。
(これからもここを増やし過ぎないよう、減らす方向に持っていくのが大事です ^^ )
それから、収納スペースを使いやすいよう、使いきることも改善するべき点です。





他の皆さんのブログでもよく言われていることですが、
収納グッズは予め買っておく必要はありません。

まずは、物と向き合うこと。

それをやると、ほとんどの家で収納グッズがどんどん余っていく傾向にあります。
ほぼ100%に近いと思います。



昨日のS様宅も…
b0351835_20264653.jpg

写っていませんが、この横にも空きの収納グッズの固まりがありました。^^



先日お伺いしたW様宅も…
b0351835_20264679.jpg





……片づけていると、たくさんの収納グッズが次々と空いていきます。
(写真はいつも撮り忘れますが、どの家でもこのような現象がおきます)

モノを減らしているということもありますが、
モノを機能的に収納していくと、今ある収納グッズがいらなくなることが多いのです。


全片づけが終了するまでは取って置きますが(他の場所で使うこともあるので)、
だいたいは、たくさん余った状況で終了します。



なぜなのかなあ……と考えてみましたが、
やはり、 「片づけ=収納」…という根強い方程式があり、
そこからスタートするからなのではないかと思います。



モノと向き合うことは大変だったり、しんどかったりしますが、
収納するときはだいたい楽しく、ワクワクすることが多いですものね。



この収納の魅力…はなかなかのモノで、
私ですら、うっかりそちらにす~っと引き寄せられることがありますから(反省💧)、
皆さん、くれぐれも注意しましょう!
収納ばかり考えていて、モノと向き合うことを疎かにしては、
片づけは上手くいかない……
と思います。



1、モノと向き合う
2、モノと向き合う
3、4がなくて、5、モノと向き合う。
………その次に収納…でちょうど良いかも⁉






S様宅に戻ります。

作業途中です。
b0351835_20260222.jpg

掲載のご許可頂いています。いつもありがとうございます<(_ _)>

数日前にもちらっとご紹介しましたが、かなりたくさんのおもちゃです。
リビングにカラーボックスを2個置いて収納されていましたが、入りきらず…。



そこで、リビング脇の和室の押し入れの下段を使って、収納することにしました。

AFTER
b0351835_20264668.jpg

写真が暗くて、すみません。

AFTER
b0351835_20264798.jpg

左の引き出しもオモチャ置き場です。

S様ががんばって、モノの仕分けをして頂いたおかげで(S様はモノの仕分けがとてもスピィーディ♡)、
収納グッズを買い足すこともなく、上のような形で収まりました。
絵本だけは別場所に収納しました。

まだ家全体の片づけ中なので、手や体を動かして片づけしながら(そうしていると閃くことがあり…)、
さらにより良く、改善できるかもしれません。



S様宅には、全終了まで、後3回くらいはお伺いすることになると思います。
現時点で、ご主人が「別の家に来たみたい!」と驚いて下さったそうです。^−^

それから、S様が「片づけが少しつかめてきました!」と。
そうです!
一緒に何回も作業していると、何をどう改善すべきなのかが分かってくると思います。
人それぞれに、改善すべき点が少しずつ違うので、
私も一緒に作業しながら、気づいたことをできるだけ多く伝えるようにしています。




最後に……
しょっちゅう畑ネタですみませんが……
b0351835_20264752.jpg

真ん中の大根は「ビタミン大根」といいます。
上半分が緑なんです。
熱を入れても、きれいな緑のままで、けんちん汁の彩りに活躍中です。




良いお天気ですね!皆様、良い1日を!(^−^)


<ランキングに参加しています。
下の写真を⇩ワンクリック頂けると、励みに更新できます。
b0351835_20263632.jpg

片づけプロから学びましょ!

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) 私も掃除の勉強中です。いろいろ学べます。
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-11-27 08:33 | 【片づけサポート例】ビフォーアフターなど | Trackback | Comments(0)

玄関にクリスマス

クリスマスを飾る習慣はなかったのですが、
子ども達がやりたいというので、
2年くらい前に小さなツリーなど買いました。




今年の玄関はこのように…。
b0351835_20264436.jpg




飾り棚(お客様からの頂き物)に、拾ってきた木の実など。
b0351835_20264562.jpg



リースは、2年前、近くの公園で拾った材料で作ったもの。
b0351835_20264557.jpg



杉の実、どんぐり、松ぼっくり、赤い実。
b0351835_20264518.jpg

そこいらで拾ったものばかり。^m^






雪だるまさん達は娘達のチョイス。
b0351835_20264514.jpg





私から見ると、まるで2人の分身のようです…。
b0351835_20264515.jpg




自然の素材が好きなので、
なんとなく好きな空間になりました。





ところが………
ク、クリスマスツリーが…。

b0351835_20264558.jpg



2年前から悪戦苦闘で、未だに満足に飾れません(-_-;)
ツリー飾りがこんなに奥深いと知りませんでした。
(私はピカピカ系が家に入るのがどうも苦手らしく、1年目に買った普通の飾りは使っていません)

あったかい布系が良いと思うのですが、大きさのバランスも難しく…💧

オーナメントを探しに行く余裕もないので、
3年たっても完成せず。
これ以上、近寄るのはやめましょう(笑)
b0351835_20264636.jpg


…今年も多分、時間切れかな。

皆様は素敵なツリーを楽しんでくださいね(涙)


ランキングに参加しています。
下の写真⇩をクリックして頂けますと、励みになります。

b0351835_20263632.jpg

こちらで片づけのヒントをもらいましょう。

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) 私も掃除の勉強中です。いろいろ学べます。
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-11-25 12:33 | 【玄関】 | Trackback | Comments(0)

収納スペースを生かす

昨日のY様、3回目の作業日でした。


Y様宅の特徴は、すでに適正量がだいたい出来ていること(^−^)
つまり、物は決して多くありません。
物を捨てること労力がかからず、とても作業のしやすいお宅です。
さらに言えば、奥様はやる気満々で次々と行動されるし、
ご主人は片づけにとても協力的ですばらしいんです!(^^)!




では、唯一の問題が何かといえば……
収納スペースが十分に使いこなせていないことなのです。

例えば、こちらは寝室のクローゼット。

BEFORE
b0351835_20264357.jpg

中がほとんど、入っていません。
引き出しもあまり入っていません。
(これは、それなりに理由がありました)


それで、ご主人の衣類は…。

BEFORE
b0351835_20264322.jpg

丈夫なラックを置いて、こちらに保管されていました。





こちらのお宅では、1日目に家具の配置などの大きなレイアウトの変更をご提案したのですが、
すぐに前向きにご検討頂き、次々とお部屋が変わりました。




様々に部屋が変わっていく過程で、
ラックの衣類を寝室のクローゼットに移動するこができました。(奥様のがんばりの結果です!)


AFTER
b0351835_20264481.jpg


やはり、毎日の衣類は丸見えになるより、クローゼットなどにしまえるならしまった方がすっきりします。
(天袋は、布団、シーツ、ご主人のバッグなどです)




元々物が少ないので、捨てる難しさがあまりなく、
加えてフットワーク軽く、どんどん動いて下さるので(共働きでお仕事されてる方です)
やはり、部屋は変わっていきます。
(すでに、2回目の片づけで大きな本棚を手離され、今後ベッドとこのラックも手離される予定)



ますます良い方向へ、ご家族にとって幸せな方向へ向かっていきますように!
この調子なら、大丈夫です(^−^)
残りもう少し、Y様、がんばりましょう!




最後に……

無印週間第2弾
b0351835_20264431.jpg

落ちワタふきん白、計36枚。
よく使うので、このくらいあるとちょっと安心。

無印の紙袋も、クリスマス仕様でした ^m^
b0351835_20264457.jpg



皆様、今日もよい1日となりますように(^−^)/


<ランキングに参加しています。
下の写真を⇩ ワンクリックお願い致します<(_ _)> 
b0351835_20260394.jpg

片づけのヒントがたくさんあります

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) 私も掃除の勉強中です。いろいろ学べます。
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-11-24 10:25 | 【片づけサポート例】ビフォーアフターなど | Trackback | Comments(0)

新聞断捨離、続いています

ひょんなことから始まった、新聞を取らずに過ごす試み。

始まったいきさつはこちら⇒☆



普通に続いています ^^
誤解のないように言うと、私は新聞という媒体は結構好きです。
だから実家に帰ると、久しぶりの新聞を楽しんで読みます。



ただ、なくてもそんなに困らないものだ……というのは実感しています。
ニュースはテレビ、ネット、口コミ……。
いろんなところから、自然に入ってきます。
テレビ欄がなくても、テレビは元々あまり見ないし…。




そして、この新聞断捨離で、一番楽になったこと。
新聞、チラシの片づけだったのです。

これは、自分でも思ってもみなかったことでした!


毎日たまる古新聞、チラシ。
これを、所定した場所に置いて、たまったらまとめてリサイクルに出す。
…たったこれだけのことだけど、意外とこれに労力をかけていました。
(作業がなくなって、初めて気づきました)



紙のリサイクルを出せる日は月に1回。
1カ月分の新聞、チラシはそこそこの量になります。
私はこれが溜まるのがプチストレスで、
市のリサイクルセンターに(家から車で5分)時折運んでいました。
プラスチックなどのリサイクル品も一緒に、家に溜めこまないように運ぶのが習慣でした。


市のリサイクルセンターがそんな近くにあること自体が
とても恵まれたことですから、
ラッキーだと思いながら、運んでいました。



でも、この作業がほとんどなくなったら、と~ってもラクでした。
古新聞やチラシがない…ということも、とってもラクです。
これは目からうろこの発見でしたよ(笑)


もしかしたら、やらなくてもよいことをしているかも???
こういう視点で、日常をもっと見直したいと思いました。


やりたいことに焦点を当てた生活。
こちらに向かって精進する日々です。


ホントは携帯をなくしたいんだけど、これは仕事上難しいかな ^−^ゞ


今からなぎなたのお稽古に行くので、今は写真なしでアップします。
帰ってきたら、今日の1枚をアップします!


…そして、帰って来て、娘達を茨城の実家に預けに行きました。
(明日も片づけの仕事です)
その帰り、無印週間でゲットしたもの。
b0351835_20264379.jpg


今年の冬は、紺色づいています。^^
・紺色の直角タイツ。
・紺色靴下3点セット。(3点で1000円)
・紺色の「おなかあったかパジャマ」(笑)。
 無印さん、良いネーミングですね。

皆様もよい連休をお過ごしくださいませ!(^−^)


ランキングに参加しています。
下の写真を⇩⇩⇩ ワンクリックお願い致します<(_ _)> 
b0351835_20260394.jpg

にほんブログ村

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) 私も掃除の勉強中です。いろいろ学べます。
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-11-22 10:04 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)

脳内文字ならぬ脳内部屋

少し前の話ですが、テレビで「美文字レッスン」をやっていました。
「美文字を書くには、まずは脳内文字を修正しなければなりません」
美しい字を書く、男の先生が言いました。

小さい頃、私達は教科書などをお手本として文字を習い、それを真似しようとして書き始めます。
しかし、いつの間にか自己流で書く字が「自分のお手本」となり、脳内に定着してしまう。

脳内文字とは、脳の中に定着した文字(だいたいは長年書いてきて偏った自己流の文字)のこと。
それをお手本として書くので、脳内文字から訂正しないと今までと同じ字になってしまう。


b0351835_20260257.png

画像おかりしております。美しい字を書く先生は、青山浩之先生(書家)という方でした。
左が脳内文字。右が訂正後の美文字、ということですね。



それを見ていて、ちょっと不思議に思いました。
自分の書く字がお手本……確かにそれも分かりますが、巷にはたくさんの美しい字も溢れています。
本や新聞には印刷された美しい書体があり、毎日のように目にするわけです。
それなのに、なぜあまり上手とは言えない(?)自分の書く字を拠り所としてしまうのか………。



その答えはまだはっきりと出ていませんが、
これは、仏教でいう「習気(じっけ)」だと思いました。

習気(じっけ)…〘仏〙 煩悩が心に残す影響。煩悩がなくなっても,残り香のように残っているものとされる。
なんか話が逸れていきそうなので、仏教用語からは戻ります…。^^ゞ


「そうか、なんだってそうだ!」と思いました。
私もまさに習気の固まり、煩悩だらけの人間です(涙)
服装、姿勢、食べ物、心の持ち方、生き方そのもの…全てが習気の世界だなあ(-_-;)





そしてまた、部屋の片づけも、まさに習気との戦い!!!と思います。

脳内にインプットされた部屋のあるべき姿。
「ごちゃごちゃした部屋は嫌だ!」と思っていても、長年そういう部屋に住み続ければ、
それが、脳内にインプットされて、脳内文字ならぬ脳内部屋ができているわけです!



毎日美しい字を見ても、脳内文字がなかなか訂正されることはないように、
脳内部屋も、美しい部屋の写真やいろんな片づけ本を読んでも、なかなか訂正されにくい傾向にあります。





お客様に「ここに物を置くのは、どうしてですか?」と素朴な疑問として聞くことがあります。
すると、返ってくる答えで結構多いのが「さあ~?なんとなく…」というもの。^^

そこに置くと便利だから…とか、見た目が良いから…とかメリットがあるわけではなく、
長年の自分のつくった脳内部屋の原理に私達は支配されています。
文で書くとなんだか怖い^^



その強烈な脳内部屋を壊すお手伝いするのが、アドバイザーの仕事ですね!
私の脳内アドバイザー理論………。




美文字レッスンの先生は、脳内文字を訂正するためのポイントをいくつか挙げて、
脳内文字を美文字に変えていくコツを教えていました。

皆さんの脳内部屋を少しずつ、上手に(あまり心は痛まないよう)壊せますように………。
こんな訳のわからないことを祈る日々です。^^






昨日お伺いしたお家。
今までご訪問した中で、一番オモチャが多いです💦(オモチャ以外の物はそんなに多くなく普通なんですよ)
これは、家中のオモチャを一部屋に集めた写真。(写真に収まり切れないほどでした)
b0351835_20260222.jpg


お客様の脳内部屋、脳内おもちゃの買い方?などと格闘中(^^)
とても頑張っていらっしゃって、私も心より応援しています!

これらのおもちゃがどうなるかは、また後日ご報告できたら…と思います。




最後に……。
昨日の作業、東北のご実家からお母様が応援隊としていらっしゃっていました。
なんとお昼に、お母様手作りの、それはそれは美味しいお昼ごはんを頂きました。
b0351835_20260272.jpg

だいぶ食べた途中で思いついて撮ったので、本当はもっと盛りだくさんでした!
温かい、まさにお袋の味。
私も実家に帰ったみたいに、ほっこりしました(*^^*)
ごちそうさまでした!
(基本的に、昼食は持参しますので、皆さまお気遣いなく……^^)



ランキングに参加しています。
下の写真を⇩ ワンクリックお願い致します<(_ _)>(1日ワンクリックのみ有効です) 
b0351835_20260394.jpg

にほんブログ村

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) 私も掃除の勉強中です。いろいろ学べます。
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-11-20 10:06 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)

物を「全部出す」大切さ

片づけの手順。

①物を全部出す
②要、不要に分けて、物を減らす
③使いやすく収める

①②が整理。
③が収納。

片づけというと、なんとなく③の収納に重きが置かれがち。
収納用品などを入れるのは、楽しいですものね。

でも本当に大事なのは②
モノに向き合い(時に自分の人生に向き合い)、無駄かもしれないモノ・コトをそぎおとしていきます。
苦しいこともあるこの作業。
たくさんモノに向き合えた人こそが、その後の本当に自分の好きな部屋に出会えると思います。




そして、最近一つ気づいたこと。
①の全出しの大切さです。



「ここを全部出しましょう」と私。
でも時折「ここは自分でやっているから大丈夫です。要らない物だけ、抜きますね」と言われることがあります。
実際それでも大丈夫なこともあります。
(大丈夫な場合は、かなり物が少なく余裕がある場合。本当に日頃よく見直されている場合など…)



そうではなく、こんなにたくさん出すのは大変だから…。
そんな気持ちが優先して、「全部出す」という選択をした場合と「全部出さない」という選択をした場合。。。
明らかに結果に差が出てくるように思います。





なぜだろう……。
私も考えました。


恐らくですが……。
・全部出すと、物が山積みになり、自分が思っている以上に物を持っていることに気づく。(結果減らすことが出来る)
・全部出すと、物の要・不要の判断がよりスムーズになる。(物を手に取り、向き合うことで判断基準が鋭くなる)
・全部出すと、収納スペースの掃除が出来るので、清々しさが増す。
・一度完全にリセットすることで、その場に新しい気を入れることが出来る。(滞った気を追い出せる)



多分、こんな理由だと思います。



「急がば回れ」
より成果をあげたいならば、全部出すことをお勧めします!


全部出すということは、やっぱりちょっと大変なことで、
数時間、部屋の中にカオスが広がります。
b0351835_20262749.jpg



b0351835_20264231.jpg



b0351835_20254090.jpg

カオスに打ちのめされる我が娘(笑)






でも、嵐が過ぎ去った後に、お部屋に小さな青空が…!

b0351835_20262826.jpg



b0351835_20255025.jpg



b0351835_20264277.jpg



小さな青空をたくさん繋げていけば、いつか大きな青空になります。




全部出すのが、時間的、体力的にできないときには、
今日はこの引き出しだけ…などと小さく区切ってもよいと思います。
その決めた部分だけは全部出すこと。


出した物が例えば文房具だとしたら、
できれば他の場所にある文房具も持ってきて
要不要を決められるとよいと思います。





最後に…

b0351835_20264273.jpg

さっき畑で撮ったわが家のカリフラワー。
立派でしょう?(笑)

義母に教えてもらった、簡単美味しいカリフラワー料理。
・カリフラワーを薄めにスライス。
・フライパンに油を多めにひいて(ポイント)炒めます。
・だいたい火が通ったら、しょうゆを回しいれ、味付け。(これはいつも目分量で、これだけって言えません💦)
・まだカリフラワーが固めだったら、少し水を入れて、蓋をして蒸します。

できあがりはこんな感じです。
b0351835_20264375.jpg

しょうゆだけというシンプルな味付けなのに、とっても美味しいです!
子ども達も大好きで、今朝も食べていきました。


皆様、今日もよい1日をお過ごしくださいませ ^^



ランキングに参加しています。
下の写真を⇩ ワンクリックお願い致します<(_ _)> 
b0351835_20260394.jpg

片づけのアイデア満載!

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) 私も掃除の勉強中です。いろいろ学べます。
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-11-18 09:24 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)

物は集めて集めて!

先日片づけに伺ったお宅で、ご主人の洋服を整えました。



まずは現時点でのご様子を見させて頂くと……

1階のクローゼットに、ご主人の服。
1階の洗面所に、ご主人の靴下。(ハンカチもあったかな?)
2階のリビングに、ご主人の部屋着など。
…とざっと3ヵ所に分散されていました。

分散して置かれている理由をお聞きしたのですが、
あまり明確な理由はないようでした。



こういう場合は、すかさず、1階のクローゼットにご主人の服の全てを集めます。
個人の同種類の物はなるべく1カ所に。。。
まずは基本がそれで、次に、動線上のきちんとした理由があるときは分散してもよいと思います。
(例えば、洗面所に下着類とか、玄関にコート、ハンカチなど…がそうですね)

1カ所に集めるメリットは、物の全体量、内容が一目で把握しやすいということです。
探すときにも1カ所を探せばよく、間違って同じ種類を買い過ぎることもなく、管理がしやすい。



BEFORE
b0351835_20263964.jpg

小さな写真を拡大したので、ややピンボケです。上の部分は個人情報に配慮してカットしてます。



AFTER
b0351835_20264005.jpg

ご主人の身支度が全てこちらで出来るようにしました。

奥様からのメールには次のような文章がありました。
「昨日はありがとうございました!
(中略)
主人のクローゼットは戻す場所が明確なので、
靴下もハンカチも迷子にならずに助かってます


この後、ご主人の出張があったそうなのですが、
いつもは「あれ、どこ?」と奥様に衣類の場所などを聞きながら用意するのに、
今回は何も聞かずに、ご主人だけで黙々と出張準備されたそうです。
奥様が嬉しそうに、ご報告下さいました。

よかったです(^−^)





最後に…
主人の実家からもらった自家製生姜。
b0351835_20264013.jpg


冬におすすめの頂き方があります。
それは、生姜を薄くスライスして…
b0351835_20264114.jpg


そこに、熱々のお湯を注ぎます。
b0351835_20264116.jpg

しばらく、生姜のエキスがお湯に出るのを待ちます。


…それだけ!^m^

この生姜湯、数年前からはまっていて、
寒くなると、必ず毎日のように飲みます。
お湯の量に対し、どのくらい生姜をいれるかは好みです。

私は、もう完全にマヒしていて(?)
右のような水筒に、生姜の薄切り20枚くらい入れ、
お湯を入れて、それを1日持ち歩いて飲みます。
飲んだ瞬間、口の中がカァ~~~~~ッとなりますが、
それが大好き(笑)
体もあたたまります♪

さすがに、20枚は多いかと思います。
コップなら2枚くらいから、水筒は5、6枚くらいでも十分かもしれません。

注意:毎日のように、水筒に生姜を入れると、生姜の匂いが水筒につきます。
   私は気にならないので、私専用の水筒に作っています。 (娘達は苦手なので)

で、1日水筒に入っていた生姜ですが、
良い具合に辛さがとれているので、
刻んで、野菜やご飯と一緒にしょうゆで炒めると、これまたおいしい。

生姜好きの方は試してみてください!


今日も良い1日を~♪(^−^)/


ランキングに参加しています。
下の写真を⇩ ワンクリックお願い致します<(_ _)> 
b0351835_20260394.jpg

片づけを学びたい方はこちらに情報が盛りだくさんです。


b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) 私も掃除の勉強中です。いろいろ学べます。
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-11-15 21:06 | 【片づけサポート例】ビフォーアフターなど | Trackback | Comments(0)

一昔前の日本に見る片づけのコツ

前回のブログに……
フリーのスペースを大事にしたい。
そこを物でごちゃごちゃさせたくない。

…と、まあ、私の一方的な思い込み ^^ を
「リビングが遊び部屋になろうと、食事部屋になろうと寝室になろうと(最近は主人の帰りが遅いのでリビングで寝るようにもなって💦)時間で元に戻す」というわが家の部屋状況をお伝えしました。

書いていて、ふとこれ一昔前の日本人の部屋のあり方じゃないかと思いました。

狭い四畳半一間に(?)ちゃぶ台置いて、夕飯前は子どもの宿題する場と遊び場に。
(当然、子どもの遊び道具の数などたかが知れていて、すぐに片づきます)
次に、台所(土間)でつくった夕餉をちゃぶ台で頂き…・。
片づけたら、布団を敷いて寝室に…。
夜は、母さんの針仕事をする仕事場に…。
土間で父さんは縄を編み…。(…時代が古すぎる?(笑))

一つの部屋の空間を生かし、少ない持ち物で、自由自在にその時間帯に合った部屋に変えていく。
そこに必要なのは、畳敷きの何もない空間。
そして、必要最小限の持ち物。


この時代に、片づけの仕事は成り立たなかったでしょう。
なぜなら、恐らくほとんどの人が、簡単に片づけられたからです。
(掃除ができなくて汚い家は、いつの時代もあったかも…)
片づけが仕事になる時代が来るなんて、この時代の方達は信じられないのでは?
でもこれ、そんなに大昔じゃない。ほんの少しだけ前の話です。

つまり、私達は数十年のこの短い期間に、物をどんどん増やし、豊かになっていった……
考えてみたら、本当にありがたいことですね!
そして、忘れてはいけないことは、広いスペースを大切にし、物を増やさなければ、誰だって片づけられていた時代があったということ。
ここに、私達のこれからの時代の部屋づくりのヒントが隠されているように思います。




さて、昨日、娘達が幼いころに買った絵本教材(セットで20冊くらい)を手離しました。
本棚に置いていても、娘達が全く手に取らなくなったからです。
(そして、本棚からは本が溢れそうになっていたからです)

結構なお値段だったので、私もちょっと躊躇していたのですが、
最近は電話1本でそれなりの額で買い取ってもらえるようなシステムがあって、本当に楽です。
(ネットで調べて、気軽に電話すると良いですよ!
 私もここまで腰が重かったのですが、思い切って電話してみたら、思いのほか簡単でした)

宅急便屋さんが取りに来るまで、娘達と一緒にもう一度懐かしんで、本にお礼を言いました。
娘達の幼児期に別れを告げ、いよいよ少女期なんだと…。
(いや、もうとっくにそうだったんだけど、なんか今回しみじみとそう思ってしまいました)
一番泣きそうになったのは、私だったと思います。




でも、そのおかげで、リビング横の納戸部屋(?)は本当にすっきりしました。
b0351835_20263836.jpg



ここは、わが家一番のたくさんの物が収めてある部屋です。



クローゼットには、
夫婦の服。寝具。
天袋に、思い出の品。非常用品。季節物用品。キャンプグッズ。
b0351835_20252503.jpg

これは以前の状態。今はもう少し服は増えているかも。




子どものおもちゃと本。
主人の日本刀と趣味の道具。
アルバム。手紙セット。電化製品の部品。(アルミの入れ物)
ビデオ、デジカメ、双眼鏡、三脚一式。
b0351835_20263891.jpg





反対側は、子どものトランポリン。主人の本。
プリンターとたま~に使う古いパソコン。
b0351835_20263996.jpg





私の本。文房具の予備。取扱い説明書など書類。
かかっているのは、私の仕事の衣類、バッグなど。
b0351835_20263900.jpg



納戸が少ないわが家は、この部屋全体を納戸のように考えています。
でも、ここでも子どもは遊ぶので、やはりすっきりさせたいと試行錯誤してきました。
完全形ではないけど、ここでも余裕で側転できます(^−^)





最後に…
これ、な~んだ?
b0351835_20263903.jpg

次女がお芋ほりをして来たサツマイモで、
お味噌汁とチップスをつくりました。
そのチップスで娘達がつくった「タヌキ」です。
上二つの丸い焼き跡は目、下の一つだけのはタヌキの鼻先です。
なんとなく、タヌキに見えたかな~?

皆様、今日も良い1日を!(^−^)

ランキングに参加しています。
下の写真を⇩ ワンクリックお願い致します<(_ _)> 
b0351835_20263749.jpg

片づけを学びたい人はこちらを是非ごらんくださいね!

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) 私も掃除の勉強中です。いろいろ学べます。
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-11-13 13:30 | 賃貸(引っ越し前) | Trackback | Comments(0)

当たり前だけど、再認識の重要事項

今日は長い文なので、お時間のある方だけどうぞ!

年はそれなりにとっていますが ^^
片づけの仕事歴はまだ浅く、これからこれから… ^^ゞ …というところ。

でも、これまでの経験を重ねてきて(自分自身の片づけを含め)、
片づけの大原則はただ一つだと、改めて感じています。

不要な物を手離す。
これに尽きます。

何を今さら、そんなこと、
アドバイザーじゃなくて、一般の方でも知っているでしょう~。
…って言われそうですよね。

でも……
この基本中の基本を…ともすれば忘れがちになるのです。
これに最近気づきました。

何を隠そう、この私がそうでした。

今まで、何十軒と家を回って来て、
うちほど、収納スペースが少なかった家はなかったと思います。
うちほど、物が少なかった家はなかったと思います。
(いや一軒だけ、物の少なさが同じくらいのお宅がありましたね。そこは1日で私のやるべきことが終わりました)


それで感覚がちょっと麻痺してしまったのかもしれません。
現に今でも、お客様の家に伺うと思いますもん。
「私も女なんだから、ホントはこんな風に服をたくさん持つべきなんじゃないか…」(女らしくない自分に自戒の念を込めて(-_-;))
とか
「子どもに、こんなにたくさんの本を与えたら、もっと人生豊かになるんじゃないかな…」とか……。

でも、それは、何をもって豊かとするのか…。

例えば、子どもの本。
確かに、本がたくさんあるのは良いことです。
収納スペースがあり、たくさんの本がそこにあることが生活に支障なく、潤いを与えるならば…。
(これは家の事情によると思います。収納スペースの広さ、他の物の量との兼ね合い、何を大事にするか、など…)

でも、今の私の家ではそうではありません。
本当は、絵本大好きなので、たくさん買いたいところをぐっと我慢します。
なぜなら、私にとって絵本とはなかなか捨てがたい存在だから。
好きに買えば、それこそ、どんどん絵本が家を占拠していくことでしょう。

だから、本当に「これこれ、これが欲しかった!」というのに出会うとやっと買います。
だから、あまり手持ちの絵本も増えません。

それじゃあ、子ども達が可哀想と思われますか?

でもね、よく図書館へ行きます。
学校の図書室からも、毎週のように本を借りてきます。
私は、子ども達がどんな本を借りてくるのか、楽しみにしています。
返却する日まで、結構楽しんで、一緒に読みます。
気に入ったら、子ども達はまた同じ本を借りてきて、満足するまで読みます。

そうやって意外とたくさんの本を楽しむ子ども達。
次女は絵本大好きで、今のところ絵本作家志望。
(ちなみに長女はAKB志望ですがね。どうでもいいですね…^−^ゞ )




そして、うちにはたくさんの本はないですが、床に何もないスペースが広い。
だから、子ども達はしょっちゅう、側転やでんぐり返しや逆立ちをしています。(笑)
私にとっては、これも大事な教育なんです。




そのスペースに「これでもか!」とおもちゃを広げて遊びますが、(おもちゃも決して多くはない方です)
夕食の前には片づけさせます。
b0351835_20263735.jpg





物の少ない部屋。(殺風景部屋と呼んでます。^^)
b0351835_20260336.jpg





こちらは、学校から帰宅5分後の姿…(笑)。
これも、夕飯前には片づきます。
b0351835_20263758.jpg

物が少なく、物の帰り場所がきちんとあるから、
一時的に散らかっても、また側転ができるようになります。






だいたいこんな感じに戻ります。
(以前に撮った写真なので、椅子の位置が違うのと、絨毯がまだ出ていませんが。)
b0351835_20261162.jpg



フリーのスペースを大事にしたい。
そこを物でごちゃごちゃさせたくない。

これが私の考え方です。


そしてやっと戻りますが、
不要の物は置けない!

最近、家の不要な物が増えていました。
反省して、今朝は要、不要を見直しました。

必要な物を大事にする生活。
これをもっとお客様に伝えなくては!!!
決意をあらたにした今日でした。



最後に…
b0351835_20263817.jpg

昨日の畑の収穫(^−^)
実りの秋です。

b0351835_20263804.jpg

お花を玄関に。(バケツは3COINS)

皆様、良い1日をお過ごしくださいね!

ランキングに参加しています。
この下の写真を⇩ ワンクリックお願い致します<(_ _)> 
b0351835_20263749.jpg

片づけのコツ、こちらでたくさん学べます。

b0351835_20250587.gif

インテリア(掃除・収納) こちらで掃除の勉強中です。
[PR]
by katadukesukkiri | 2014-11-11 08:21 | 【片づけのコツ】 | Trackback | Comments(0)

東村山の片づけアドバイザー。たかが片づけ、されど片づけ。お部屋と心の持ち様だけはすっきりとしましょう! 比較的リーズナブルな料金にて片づけサポート中です。


by 藤井 美樹
プロフィールを見る