東村山の片づけアドバイザー。たかが片づけ、されど片づけ。お部屋と心の持ち様だけはすっきりとしましょう! 比較的リーズナブルな料金にて片づけサポート中です。


by 藤井 美樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東村山 片づけアドバイザーの藤井です。
今日もご訪問頂き、ありがとうございます。





私は片づけが大好きですが、要は部屋作り、家作りに興味があるのだと思います。
あと、最近は街づくりも関心事…。
そんな中、ブログや本などを通し、うっとりしている方々のお部屋があります。




有名なところでは、「くるみの木」の石村由起子さん。
それから、料理研究家の有元葉子さん。
「ハグオーワー」の雅姫さん。

少し好みは違うのだけど、栗原はるみさんのにぎやかなキッチンも素敵。
最近、NHKで素敵なお家を紹介している、インテリアデザイナーの石井佳苗さんのお部屋も好きです。



なかでも、石村由起子さんや有元葉子さんは、ご著書を通して、その生き方というか、価値観にも惹かれる方々です。
それで、2人の本を手元に置いて、読み返しています。



有元葉子さんの言葉。

 嫌いなものはなんですか、という思いがけない質問を、雑誌のインタビューで投げかけられたとき。即座に答えていました。、「川の水のよどんでいるのが嫌いだわ」。
 川に限ったことではありません。水も空気も、体の中も心の中も、流れが悪くなって、何かがひっかかったり、よけいなものがたまったりしているのが嫌なのです。
 だから私はこまめに掃除をしたり、片づけをしたりするんだと思う。
 昔から、大勢が出入りするキッチンスタジオのスリッパは、帰る前に必ず全部拭き上げています(このことは、うちのスタッフは知らないかもしれません。私が勝手にやっているので)。ひとり暮らしの自宅はあまり汚れませんが、もちろん、気がついたときに片づけたり、拭いたりすることが日常茶飯。
 義務ではなく、ましてや人のためでもなく、自分がそこにいてスッキリと気持ちがいいように、空気を入れ換える、風通しをよくする。そのための掃除や片づけと思えば、ちっとも苦ではないのです。





こまめに、妥協なく片づけ、掃除されている有元さんが目に浮かぶようです。
だから、有元さんのお部屋はあんなに素敵なのだなあ!
 

同じところは目指せないかもしれないけど(弱気?(笑))、とても参考にしたい考え方です。
キッチン吊り戸の一角に、いつも常備している有元さんと石村さんの本。⇩

b0351835_09093669.jpg




片づけサポートのご案内です。⇒
料金はご相談にも応じます。お気軽にお問い合わせください。


ランキングに参加中です。( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
クリックの応援を頂き⇩、ありがとうございます。m(__)m






田中てるみさんの絵本

素敵なみちくさ。
てるみさんワールドを楽しんでください!


お話、絵、ともに美しい。

応援してます!
 北川かっぱの会 ⇒ 
 日本を美しくする会 ⇒ 

[PR]
by katadukesukkiri | 2017-11-16 09:11 | 魅力のある人、事 | Trackback | Comments(0)
東村山 片づけアドバイザーの藤井です。
今日もご訪問、ありがとうございます。




今年ももう11月ですね。
毎年早いな~とため息が出てしまいますね。(^-^)



この時期、片づけが終わってない方は、ぜひ片づけを!
片づけでも、掃除でも、大事なところは12月に。
(いやでも、やるしかないので)

少し余裕のある今、なかなか普段はやらない片づけや掃除をすることをおすすめします!
とはいえ、そんなに構えてやることもなく、いつもの掃除に、ちょこっと+して!

窓のさんをささっと拭くとか。
冷蔵庫の中を整理整頓&掃除するとか。


そういう普段は後回しにしていることを11月にやってしまうと、12月の大掃除のとき、大いに助かります!
12月はだいたいやることが多くなり、細かいところや重要でないところの掃除、片づけは諦めがちだから。^-^;

いつもより、+1か所の片づけを(^-^)
いつもより、+1か所の掃除を(^-^)-☆






さて、先日、お友達(田中てるみさん(絵本作家さん))と、その同級生の方が経営されるお花やさんのイベントに行って来ました。
そのお店は、芸能人も数多く利用されるお花屋さん。
フローリスト カノシェさん。
(Yahoo!検索大賞2016フラワーショップ部門で大賞を獲得されたそうです!すごいΣ(゚Д゚))



会場には、素敵なお花のアートや…。(てるみさん撮影)
b0351835_08510957.jpg






そのお店では、私たちの大学時代の大事なお友達(和ちゃん)もお仕事しています。
その和さんの作品♡⇩
b0351835_08585915.jpg





その他、お花のお茶。(パンジーを煮出したお茶。ペンタスとランタナの花びら入り…だそうです!)
おいしかったです。

b0351835_08464030.jpg





これは、食べるお花!なんです。⇩(てるみさん撮影)
私もひとつ買いました!(食べるの、惜しかったけど💦)
b0351835_08513351.jpg


会場はひっきりなしにお客様がいらしてました。
楽しいひとときでした。

フローリスト カノシェさんはこちらから







片づけサポートのご案内です。お気軽にお問い合わせください。⇒
11月、12月の片づけサポートも少しずつ埋まり始めました。
なるべく直前でもできるだけ受け付けるようにします。
ご検討されている方は、お問い合わせくださいm(__)m


ランキングに参加中です。( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
クリックの応援を頂き⇩、ありがとうございます。m(__)m






田中てるみさんの絵本

素敵なみちくさ。
てるみさんワールドを楽しんでください!


お話、絵、ともに美しい。

応援してます!
 北川かっぱの会 ⇒ 
 日本を美しくする会 ⇒ 

[PR]
by katadukesukkiri | 2017-11-14 09:08 | 掃除 | Trackback | Comments(0)
東村山 整理収納アドバイザーの藤井です。
今日もご訪問、ありがとうございます。





以前、シンク下の収納の床をはずし、ゴミ置き場をつくりました。
記事はこちら⇩





今日は、壁に残していた木の切れ端を取ります!

b0351835_12022888.jpg





のこぎりで、ゴリゴリと!
ととちゃん、危ないです!
b0351835_12043009.jpg




なんとか、取れました!(ふーっ)
傷など残っていますが、後日ペンキ塗りをします。(きれぎれ作業。^-^;)
b0351835_12064340.jpg




ゴミ箱をいれました。⇩
最初は、お揃いのゴミ箱3つを並べていたのですが…。
リサイクル品を頻繁にスーパーに運ぶので、大きめの袋を置きました。
ここにリサイクル品はポンポンいれます。
このままスーパーに持っていくこともあります。
b0351835_12005793.jpg






ちなみに、この袋はダイソーで売ってる洗濯物入れです。
600円商品ですが、とても可愛くて人気です。
グレーも良い色でした。
b0351835_14503508.jpg






中に、ビニール袋をいれておいて、ここにリサイクル品をいれます。
ペットボトルも洗ってここが一時置場です。
これなら、洗って水が少し残っていても乾くので、箱型より良いです。
(かなりまめに、スーパーに運んだり、ゴミに出したりしています。)
b0351835_12082072.jpg





少しずつ、手をいれているキッチン。
次の目標は、娘達と絵を描く!です。
さて、どこに描くでしょう。お楽しみに…。
b0351835_11583170.jpg





片づけサポートのご案内です。お気軽にお問い合わせください。⇩



ランキングに参加中です。( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
クリックの応援を頂き⇩、ありがとうございます。m(__)m









田中てるみさんの絵本

素敵なみちくさ。
てるみさんワールドを楽しんでください!


お話、絵、ともに美しい。

応援してます!
 北川かっぱの会 ⇒ 
 日本を美しくする会 ⇒ 

[PR]
by katadukesukkiri | 2017-11-04 14:57 | DIY | Trackback | Comments(2)
東村山 片づけアドバイザーの藤井です。
今日もご訪問、ありがとうございます。




3年近く前に引っ越して来ました。
10数年経っている一軒家のわが家で、一番苦手な場所がキッチンでした。
こんな感じ⇩の重いこげ茶で、こげ茶はどうもダメなのです。。。

ビフォー⇩

b0351835_20292545.jpg






なげいていも仕方ないので、自分で変えられるところは変えました。
扉に壁紙を貼ったり、色を塗ったり、吊り戸を外して飾り棚に。

ついにはシンク下収納の床をはずすところまでやりました。  
⇩その時の記事です。 







そして、今は…
こんな感じのキッチンになりました。
白の手作り風キッチン!?^-^;

b0351835_11583170.jpg

b0351835_20354754.jpg



嫌いな場所でも、そのままにしておくのではなく、出来る事と、出来ない事を考える。
出来ること…引っ越す?リフォームする?
私は、いづれもお金がかかりすぎて、出来なかったため、初心者DIYで良いからやることにしました。
理想そのもの…ではないけど、手をかけたから、気持ちの入ったキッチンになりました。



私の尊敬する鍵山秀三郎さんの言葉です。
【育てる】お店を良くする方は育てるという考え方を持つことです。普通ひとつの施設を『使う』という考え方をしてしまいますが、その考え方では日に日にせっかくのお店が劣化ししていきます。
そうではなく、お店は活かしていくものです。育てるものです。こういう考えを社員とともに血肉にすることです。



家も「使う」だけでなく、「育てていく」。
そんな気持ちで、向き合うと何か変わってくるかもしれませんね。
わが家もまだまだこれからです!




片づけサポートのご案内です。お気軽にお問い合わせください。⇩




ランキングに参加中です。( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
クリックの応援を頂き⇩、ありがとうございます。m(__)m






田中てるみさんの絵本

素敵なみちくさ。
てるみさんワールドを楽しんでください!


お話、絵、ともに美しい。

応援してます!
 北川かっぱの会 ⇒ 
 日本を美しくする会 ⇒ 

[PR]
by katadukesukkiri | 2017-11-02 12:33 | 【キッチン】 | Trackback | Comments(2)