東村山の片づけアドバイザー。たかが片づけ、されど片づけ。お部屋と心の持ち様だけはすっきりとしましょう! 比較的リーズナブルな料金にて片づけサポート中です。


by 藤井 美樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

適正量ばっちりの素敵なお家とご家族

東村山 整理収納アドバイザーの藤井です。
ご訪問を頂き、ありがとうございます。( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡






先日お伺いした、片づけサポートのお宅。

久しぶりに、私がお伺いする以前に、適正量がばっちり!というお宅でした。
ご主人と奥様と赤ちゃんとの3人家族でいらっしゃいましたが…。





例えば、一軍の食器。
そんなに大きくはない引き出しにこんなに余裕で収められています。
(これは、私は全くさわっていません。元々この状態です。)
引き出しもゴールデンゾーンに位置する場所で、なんの問題もありません!
b0351835_12452310.jpg



2軍食器も、この素敵な食器棚に収まるだけ。
こちらも、私は全く手を出す必要もなく、このまま。
(この量です。文句なしです。)
b0351835_12460762.jpg
それでもなお、奥様は物を厳選される意識をお持ちで、正直「適正量」に関しては全く心配いらないと思いました。
衣類の量も、うちより少なかったかもしれません。(わが家より少ない服の総量のおうちは初めてだったかも…。)






収納については、少し手直しをさせて頂きました。
収納も大きく間違われてるということもなく、ほんの少しの修正だけでした。

上記の食器などは、理想的な適正量と収納の状態だと思います。
この食器のように、他の物も整えられていけば、問題なしのお家です。




私がお伺いする前に、大きな家具2つとソファを断捨離されたそうです。
その段階で、大きな片づけは成功しておられると思いました。

あとは、お子さんの成長に合わせて、お2人で「全部出し → 見直し → 種類別(場合によっては人別)&動線重視の収納」の試行錯誤をしていけば、この素敵な状態をキープでいていけることでしょう!
(あとは、防災グッズをどのくらいどこに常備するかというところでしょうか?)

もしかすると私がお伺いする必要がなかったかもしれなかったなぁと思うくらい、意識の高いお家でした。(…申し訳ありません💦)
その後メールで「今後のお片づけのモチベーションになりました。」と有難いお言葉を頂きました。




奥様が片づけされる間、小さいお子さんの面倒をみてくださっていた優しいご主人。
片づけの会話をしながら、普通のサラリーマンの方ではなさそうだなあと思い、興味を持ってお聞きしてしまいました。

そしたらなんと、芸術家のかたでした!
鋳金作家の 石垣 覚さんです!


インスタグラムはこちらから⇩




お若いご夫婦でしたが、不思議な安らぎ感のあるお2人でした。
しっとり落ち着いていらっしゃって、それが、家の中の様子に反映されていました。
ご主人は、2月1日から江の島のギャラリーGigiで個展を開かれるそうです。

b0351835_13311952.jpg
実際の作品も見せて頂きましたが、鋳金の重厚感と、自然をモチーフにした繊細な模様とが相まって、とても素敵な作品でした!!
ご興味のある皆さんはぜひいらっしゃって、本物に触れられると良いと思います。(^-^)




片づけサポートのご案内です。
お気軽にお問い合わせください。⇒



ランキングに参加中です。( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡
クリックの応援を頂き⇩、ありがとうございます。m(__)m









こちら⇩のメンバーになりました。





「ものごと」の私のブログ⇩
https://monogoto.me/blogs/111



田中てるみさんの絵本

素敵なみちくさ。
てるみさんワールドを楽しんでください!


お話、絵、ともに美しい。

応援してます!
 北川かっぱの会 ⇒ 
 日本を美しくする会 ⇒ 

[PR]
トラックバックURL : https://sunokurasi.exblog.jp/tb/28014003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by katadukesukkiri | 2018-01-18 13:36 | 【片づけサポート例】ビフォーアフターなど | Trackback | Comments(0)